格安レンタルサーバーを選ぶコツ【格安レンタルサーバーマイスター】

格安レンタルサーバーを選ぶコツ【格安レンタルサーバーマイスター】
格安レンタルサーバーを選ぶコツです。これで上手に格安レンタルサーバーを借りましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

レンタルサーバー 独自ドメイン

レンタルサーバーを借りる際に必要な費用は、基本的には初期設定費用、月額費用、ドメイン取得費・維持費となります。
そのうち初期設定費用は最初の1回だけ。
ドメイン取得費・維持費は、ドメインの種類(.comなどの国際ドメインは2年。
汎用ドメインと呼ばれるjpドメインは1年であることが多いです。
)によりますが、1年もしくは2年に1回、数千円の費用が必要です。


格安レンタルサーバーの中でも最近はどこもセキュリティを重視しはじめました。
しかしSSLやSMTP AUTHなどがセキュリティではありません。
個人情報漏洩や、バックアップをとっていなくてデータが消えたなどの、何のセキュリティ対策もとっていないところもあります。
こうなると致命的です。


格安レンタルサーバーを選んでも、標準金額のレンタルサーバーを選んでもサービス的には遜色ないものもあります。
必ずしも安かろう、悪かろうではないようです。
レンタルサーバーを選ぶ基準として値段だけで選択するのは危険です。


格安レンタルサーバーのサイトを見て、セキュリティやバックアップなどの体制はどうなっているのかや、日頃の監視体制はどうしているのかなどを確認して、サポートに聞いてみるのも格安レンタルサーバーを選ぶ上では重要です。
セキュリティに関しては、甘く考えていると痛い目に合う可能性があります。
しっかりと調べて、選ぶことが重要です。


大切なのは中身であり、料金に見合った機能なのかということを吟味すると失敗がないと思います。
CGI・SSI・PHP・MySQLが使えて月額数百円なら、「何でそんなに安いの?」となります。
一台のサーバにキャパシティー以上の利用者を詰め込んでいるのかもしれません。





関連情報はここから⇒          






クリックよろしくおねがいしますm(__)m
↓↓↓
blogランキング


スポンサーサイト
この記事のURL 格安レンタルサーバー コメント : - トラックバック : -
プロフィール

格安レンタルサーバー

Author:格安レンタルサーバー
格安レンタルサーバーのことならまかせてください。いろいろと研究しています。格安レンタルサーバーの情報を発信しているのでぜひご活用ください。

格安レンタルサーバー情報
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。